AGA治療薬のオススメの定番組み合わせ:薄毛・ハゲで悩むなら絶対に読もう!

AGA先生
AGA先生

この記事ではAGA治療薬の組み合わせを薄毛の進行具合別にご紹介しますね。

オオサカ堂厚生労働省認可がおりていない薬品があることを御理解の上、読んでください。
AGA先生
AGA先生

え?オオサカ堂は厚生労働省の認可が下りてないの!?なんだか怖い!!って方は、オンラインで診察から治療薬の手配ができるAGA病院のGグリーンクリニックが良いでしょう。
Gグリーンクリニックで取り扱っているAGA治療薬は厚生労働省の認可済みの薬品ですし、オンライン通話でAGAの医師がアナタに合った薬品を処方してくれるので安心ですよ。※診察費・送料無料

Gグリーンクリニックで処方しているAGA治療薬厚生省の認可済みの薬品です
G.グリーンクリニック
↑申し込みは1分で完了↑

 

オオサカ堂でAGA治療薬を買うならこの組合せが基本

AGA先生
AGA先生

まずはAGA治療薬の基本の組み合わせをお伝えします。

プロペシア(フィナロイド)抜け毛を抑える内服薬+ミノキシジル髪の毛を生やす内服薬

オオサカ堂で1番売れているAGA治療薬の組合せです。

そして多くのAGAクリニックでも処方されている組み合わせです。

AGA治療では抜け毛を抑えるだけでも、髪の毛を生やすだけでも効果は感じにくいんです。

理由は…

プロペシア(フィナロイド)で抜け毛を抑える!

そして

ミノキシジルで生やす!

このダブル工程を踏まないと発毛・増毛という意味では効果が期待できません。

オオサカ堂でもでもこのプロペシアとミノキシジルのセットは特に売れています。

この記事では、プロペシア(フィナロイド)+ミノキシジルのセットを基準に薄毛の進行具合や気にし具合別に、アナタの状態に合ったおすすめの組み合わせを書きます。

気になるAGAの進行度合い別:アナタに合った最高の組み合わせをご案内!

初級【まだなんとか大丈夫だけど将来的に予防しときたい人向け】

初めてのAGA治療ではまずは飲み薬から

抜け毛を防ぐプロペシアのジェネリック薬品のフィナロイド1mg
血管を広げることで血流を良くして発毛を促すと言われているミノキシジル5mg

プロペシアとミノキシジルの最強のセットです。
まずはこの組合せで様子を見ると良いでしょう。
とりあえず3ヶ月使ってみて様子を見てみましょう。

1日の服用量:フィナロイド1mg1錠、ミノキシジル5mg1錠

予防にも増やしたい人にもコレ(飲み薬のみ)

👆フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

おおよそ5000円台(送料込み)
価格は変動するのでボタンを押して確かめて下さい
AGA先生
AGA先生

治療や予防には飲み薬だけでOKですよ。

抜け毛防止だけなら(フィナロイド)のみでOK

👆フィナロイド1mg (FinaLloyd)

送料込みで2000円前後(価格は変動します)
AGA先生
AGA先生

現状維持だけならミノキシジルは必要ありません。

中級編【薄くなってきたのを自他共に実感している人向け】

中級編は内服薬と外用薬(育毛剤)でWケア

抜け毛を防ぐプロペシアのジェネリック薬品のフィナロイド1mg
血管を広げることで血流を良くして発毛を促すと言われているミノキシジル5mg

育毛剤を追加します。

1日の服用量:フィナロイド1mg1錠、ミノキシジル5mg1錠

定番の飲み薬はコチラ
(飲み薬は初級編と同じ。育毛剤も追加しましょうね)
おおよそ5000円台(送料込み)
価格は変動するのでボタンを押して確かめて下さい
AGA先生
AGA先生

中級編は飲み薬の他に育毛剤も追加してみましょう。

内服薬に追加しよう!外用薬(育毛剤)の『リグロースラボ M5』 ※リアップと同等のミノキシジル入り 

爆発的に人気がある『リアップ』と同じ医薬成分のミノキシジルが5%入ったオオサカ堂でもとても売れている外用薬(育毛剤)のリグロースラボM5[ミノキシジル5%]です。
塗布した後に若干のベタつきを感じる場合もありますが、臭いは特に気になることは無い商品です。
飲み薬で内面からケアし、育毛剤でWで効果を期待しましょう。
中級編の育毛剤はコチラ
驚愕の2000円台(送料込み)
価格は変動するのでボタンを押して確かめて下さい
AGA先生
AGA先生

育毛剤を付けるタイミングは、お風呂上がりに髪の毛を乾かした後が最適です。

上級編【ちょっと本当になんとかしないとアカン!と思ってる人向け】

上級編はフィナロイドを2倍、ミノキシジルの育毛剤も3倍にパワーアップ!

抜け毛を防ぐと医学的にも有名なプロペシアのジェネリック薬品のフィナロイド1mgと血管を広げることで血流を良くして発毛を促すと言われているミノキシジルが5mg入った中級者向けのセットを使いますが、上級編はフェイナロイドを飲む量が変わります。

1日に飲む量はフィナロイド2㎎(2錠)ミノキシジル5㎎を1錠です。※AGAクリニックの先生が言ってましが、ミノキシジルの摂取量を5mgから10mgに上げるよりもフィナステリドを通常の2倍の2mg飲んだほうが効果が期待できるそうです。

1日の服用量:フィナロイド1mg2錠、ミノキシジル5mg1錠

本気の人の飲み薬はコチラ
(育毛剤も追加しましょう)
おおよそ5000円台(送料込み)
価格は変動するのでボタンを押して確かめて下さい
AGA先生
AGA先生

上級者はミノキシジル15%の育毛剤↓も使いましょう。

ミノキシジルがリアップの3倍入りの育毛剤を追加だ!『リグロースラボ M15』 リアップの3倍のミノキシジル入り

『とにかく髪の毛をなんとかしたい!早く効果を体感してみたい!』という人は、ミノキシジル15%(リアップの3倍)が入った、リグロースラボ M15を使ってみましょう。
中級編でご紹介したリグロースラボM5[ミノキシジル5%]でも十分に効果を期待できるとは思いますが、より攻めてみたい人はリグロースラボM15[ミノキシジル15%]をおすすめします。
ミノキシジルがリアップの3倍の育毛剤はコチラ
なんと3000円台(送料込み)
価格は変動するのでボタンを押して確かめて下さい
AGA先生
AGA先生

リグロースラボM15はM5に比べてミノキシジルの濃度が濃い分、若干ベタつきが出ますので気になる方はM7でいいかもしれません。